E46 CDチェンジャー取付け(吊り下げ)

E46セダンにCDチェンジャーを取り付けます。

E46 CDチェンジャー

配線はトランク内左側の内張りをめくると来ています。
91-92あたりの超初期型は来てなかったと思いますが…

E46 CDチェンジャー

内張りはBMWでよく使われているクリップ?で留まっていますので真中のプラスチックを起こして抜きます。
写真のような内張りはがしがあればかんたん。

E46 CDチェンジャー

ステーです。写真は裏返しになってます。
これをトランク内上部に8mm(+)で取り付けますが、両サイドの4個分の穴は開いていませんのでドリル等で穴を開けます。

E46 CDチェンジャー

わかりづらいですが、白い部分が真中の1本を止める部分なので、仮止めをして両サイドに穴を開けます。
タッピングビスなので穴は小さめで構いません。大きすぎると止まりませんので。

E46 CDチェンジャー

ステーを固定したところです。
奥に写っている配線止めはなくても構いません。

E46 CDチェンジャー

CDチェンジャー本体裏側に、引っ張り出した配線のコネクタを2本繋ぎます。

E46 CDチェンジャー

CDチェンジャー横です。
E46は水平に取り付けるので「H」にします。39は縦置きなのでVです。

E46 CDチェンジャー

ステーにスライドさせながら嵌めます。
固定は写真のように片側2本ずつネジ止めです。

E46 CDチェンジャー