E46シフト回りのばらし方

E46のシフト回りを分解してみます。

E46シフト回り

まず、シフトノブを抜きます。
垂直に引っ張って引き抜きますので、真上のスペースを空けるためにNかDレンジにします。
エンジンは当然停止してください。

E46シフト回り

はまっているだけなので力技です。
固いものは本当に固いですが、必ず抜けます。
まあ、それほど抜くものでもないので、緩いより固い方が良いです。

E46シフト回り

手前側ブーツの両脇に指を入れて、黒いパネル部分を引っ張ると外れます。
写真の通り、4か所の爪ではまっているだけです。
シフトレバーからブーツを抜いてひっくりかえしたらコネクタを外します。

E46シフト回り

手前の+ネジ2本を外します。

E46シフト回り

ネジを外したら、ネジ穴側を持ち上げて手前に引けばパネルが外れます。

E46シフト回り

パワーウィンドーのスイッチはレバー?を車体前方(写真右)に押せば爪が外れて下に抜けます。

パーツを交換する場合は、入れ替えて逆の順番で組んでいけばOKです。